グリーンマスター試験とは

主にインドアグリーンに関する資格です。空間におけるグリーンの効果的配置や植物の役割を充分に発揮することで人々が良好な居住環境を保てるよう工夫するのが目的の資格です。園芸装飾技能試験を受験するに当たって役立つ資格の一つです。

計100問の試験で、熱帯や亜熱帯の植物で鑑賞用とされている植物について80%、戸外で緑化用として育てられている樹木に関して10%、屋内での植物や花壇草花、花鉢に関する問題が10%の割合で出題されます。

90点以上で1級、70点以上で2級、60点以上で3級と認定されます。

 

合格した際のメリットとして

・グリーンコーディネーターへ最短のルートになる

・園芸装飾技能試験に役立つ

・植物に関する知識が得られる

・観葉植物に関する新情報が得られる

・協会から認定証が交付される

・希望者は協会のホームページに氏名が記載される

・1級認定者には各地域の花育活動推進のボランティアアドバイザーとして推薦される

などがあります。

フリーランスとしてネット上で自分で宣伝する際には、資格を持っていることを掲載しておくと有利ですね。