グリーンアドバイザーとは

日本家庭園芸普及協会の認定する民間資格で、植物に関する正しい知識やガーデニングの楽しさを伝えることができる人に与えられます。

この資格を取得すると「日本園芸普及協会」に登録することができるので、さまざまな仕事ができる可能性が広がります。

受験資格は

・実務経験が1年以上

・園芸学校を卒業した人または卒業見込みの人

・園芸に関する地域活動をし指導や助言のために知識を目的とする人、または園芸に精通している者

です。

上記に該当する18歳以上の人でしたら受験可能ですが、試験の前に2日間の講習を受ける必要があります。この講習の最後に試験が行われます。試験は⚪︎×式問題40問、三者択一式問題40問、の合計80問が60分で実施されます。

受験料は一般的が40.700円、学生割引が20.350円、再受講料が29.700円です。合格後、登録を希望する方は別途で10.260円の登録料が必要となります。

もし登録しない場合は合格の恩恵を受ける機会が減ってしまうので、必要かどうかは受験する段階で自分でしっかり吟味して受験してください。